" />
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
- | 次の10件

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4) [金スマ]

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)


お茶会に呼ばれてインドネシアに行った
デヴィ夫人


◆スカルノ大統領との結婚

そこでスカルノ大統領からプロポーズを受けます。

デヴィ夫人にして
あんなステキな言葉のプロポーズは100年・・・
(詳細は忘れました)

とにかく素敵な言葉でプロポーズされたそうです。


そして19才で結婚しました。


◆実質的なファーストレディ

ここで間違ったイメージとしてVTRが流れます。

第3夫人なので、第1、第2がいて 時々しかかまってもらえない映像


これは、間違いだと。

キッパリとデヴィ夫人は言っていました。

第一、第二夫人は既に別居しており
離婚できないから籍を入れているだけだった

実質的にはファーストレディだった。

とのことです。

(デヴィ夫人談)

(本人が言っているのだからそのとおりなのでしょう)




そして、ファーストレディとして
幸せな日々を暮らしました。

めでたしめでたし。


。。。。。。。。。。。


◆ガーンクーデターそして妊娠

というわけには行かないのでした。


デヴィ夫人妊娠です。
さらにクーデターの勃発です。

スカルノ大統領:「ここは危ないから日本で産みなさい」

デヴィ夫人:「嫌よ。私はここで生むわ」

スカルノ大統領:「いいや離れるんだ。危険だ!」

デヴィ夫人:「ダメ。わたしは離れない」

的なやりとりをしている時に

がーーーん

母の危篤です。


デヴィ夫人:「2週間だけ、2週間だけ日本に行かせてください」
      「必ず戻ってきます」


さて日本です。

次回⇒

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)


デヴィ夫人の前に現れた2人のキーマン(ウーマン)
のお陰でついに

セレブの社交場「コパカバーナ」で
VIP達と交流するデヴィ夫人。

だんだんと大統領夫人が近づいてきた感じですね。
(ワクワク)


◆3人目

そしてついに第3のキーマンが現れます。

それは、デヴィ夫人が18歳の時でした。

久保雅夫」という社長さんでした。

インドネシアと深く関わっている人です。

あるとき久保さんに言われました。

久保雅夫:「コパはやめろ」
    「お金なら僕がサポートする」

と言ってきました。


そして久保雅夫さんにお茶に
招待されました。


◆スカルノ大統領との出会い

それは、1959年6月16日のことです。

デヴィ夫人は、待ち合わせの当日
待ち合わせの時間にビルの前いると
軍人さんが現れました。

軍人:「Hi 根本なおこ(デヴィ夫人の昔の名前)さんですか?」
   「KUBOさんは急用のため遅れます」
    みたいなことを言われてビルの中に通されます。

そしてビルの中の一室に入ると

騒々しい感じで人が並んでい座っていて
その一番奥には、

な・な・なんと


インドネシアのスカルノ大統領」が

座っていたのでした。

どっひゃーーーーーーーーーーー

そしてスカルノ大統領の隣に座らされると、

紅茶が運ばれてきました。


大統領:「レモンですかミルクですか?」

デヴィ夫人:「レモンを・・・」

大統領自らレモンを紅茶に入れてくれました。

そして親日家の大統領は、日本に関することを
いろいろと話しました。

とにかく日本の歴史に詳しかったとのことです。

その時デヴィ夫人は、何がなんだかわから
なかったそうです。

その日はそれで別れました。


どうやら、スカルノ大統領は日本がとても好きで
日本人のお嫁さんが欲しかった、そこで
久保雅夫さんがデヴィ夫人を紹介したとの
ことです。


そしてその後、スカルノ大統領とデヴィ夫人の
文通が始まったのです。


そして、ついにインドネシアに
呼ばれます。

「お茶会においでなさい」

はたしてデヴィ夫人はインドネシアに行ってしまうのか

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4)




デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2) [金スマ]

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)


そして、デヴィ夫人は中学を卒業すると
直ぐに就職しました。

就職先はその当時、超難関だった

千代田生命」です。

大変な競争率だったそうですが
なんとか入社しました。

しかしさらなる努力が続きます。
お昼休みや休日は喫茶店でアルバイトを
していました。
(ひぇーあり得ないですね)

しかしながらここで
お父さんが死亡してしまします。


◆3人のキーマン

デヴィ夫人には3人のキーマンが
現れます。

この3人によって人生が大きく
花開くのでした。



◆1人目


1957年
デヴィ夫人17歳のとき

ジェイムズ・ベイカーという宝石商人
と仲良くなりました。

彼は、かなりの金持ちで色んな所に
連れて行ってくれました。

そこで、世界中のセレブが集まる場所
赤坂の「コパカバーナ」に行くようになります。

「コパカバーナ」はセレブが集まる
場所なのでVIPばかりが来ます。



◆2人目

ここで、長尾久子という「コパカバーナ」
のオーナーに出会うのです。

デヴィ夫人第2の立役者です。

そして、長尾久子は、デヴィ夫人を気に入り
「コパカバーナ」で働いて欲しいと言いました。

デヴィ夫人は直ぐに承諾したとのことです。


「コパカバーナ」時代のデヴィ夫人について

スタジオで室井佑月さんが語っていました。

室井さんは母親?(だかおばあさんだか知人)
が「コパカバーナ」で働いていた。

室井:「とにかくデヴィ夫人はすごく美人で
    他の店員とまったくレベルが違った。

    多くの政治家やVIPがデヴィ夫人に会うために
    店に来ていた。」

とのことです。

本当にすごかったのですね。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)


デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1) [金スマ]

ちょうどデヴィ夫人の生い立ちを
ネットで調べてUPした直後に
金スマを見ました。


番組冒頭でデヴィ夫人に対し

中居:「今日は何を聞いてもいいんですね
デヴィ夫人:「ええ~~、いいですわよ」

冒頭からすごいフリです。

「ワクワク、ドキドキ」

「うーーーん」「マジすか?」


かなりネット上の情報とは異なる点

しかしながら少なくとも「金スマ」は
デヴィ夫人が語っているので
正しいことだと思います。


とにかく金スマでのデヴィ夫人の生い立ちを
まとめてみました。


まず、戦争中は福島県に疎開していました。

そして、あるとき空襲で
母親と2人で竹林に逃げていました。

でもお母さんは関東大震災で足を
痛めていたため早く走れません。

よやく竹林についた時には悪夢が待っていました。


◆こっちに来るな

竹林に隠れている人が叫ぶのです。

村人:「こっちに来るな
    「くると隠れていることがバレる

なるほど、確かに言い分には一理あります。

でも、隠れないと空襲にヤられるので
デヴィ夫人とお母さんは
なんとか竹林に逃げ込みました。

そして無事、空襲は収まったのです。


◆さらなる悪夢からの覚醒

でも、そこからが大変でした。
吊し上げです。

村人:「なんで来たんだ!
    「見つかったら全員死ぬんだぞ!

そしてついてに一人の男がデヴィ夫人の
お母さんに殴りかかりました。

デヴィ夫人:「止めてください

デヴィ夫人は必死に頼み込みました。

そしてその時、覚醒したのです。

家族を守るのは私だ。

わずか5才の少女が固くそう誓ったのでした。


ひぇー壮絶ですね。

とにかくデヴィ夫人はこの時から
家族を守るために生きようと
決心したとのことです。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)

デヴィ夫人の生い立ち2 [生い立ち]

前回⇒デヴィ夫人の生い立ち1

インドネシアの大統領夫人となった
デヴィ夫人。

しかしながら大統領は
クーデターにより失脚してしまいました。

結婚当時は、「日本を捨てた売春婦」とおもしろおかしく
騒ぎ立てられ、亡命を希望しても
自分を守ってくれない日本政府。


さぞかしデヴィ夫人は辛かったと思います。

しかしこのくらいでデヴィ夫人はめげませせんでした。


◆常に前向きなデヴィ夫人

これまで頑張ってきたように常に前を向いて
プライドを持って生きていくのです。

スカルノ大統領の失脚後から2年後デヴィ夫人は
スカルノ大統領との子どもを日本の大学病で出産します。

長女の名前はカリナさん。

そして長女出産後、子どもとともにフランスに亡命しました。

1970年、スカルノ大統領は死去します。

この時にインドネシア政府より多額の
財産を分け与えられたとする説と

スカルノ一族の失脚により財産は殆ど
なかったという説があります。

うーん、どっちなんでしょうね。

デヴィ夫人の財産から見て分け与えられたような
気がしますけどクーデターで失脚したならお金なんて
全部没収されてそうな気がします。

デヴィ夫人のたくましさから考えると財産がなくても
何とかしたような気がします。


◆娘さんとは不仲だった?

また、娘のカリナさんとは不仲説があったようです。
詳細についてはわかりませんでした。

とにかく、その後娘のカリナさんは2005年に
シティバンクの偉いさんと結婚します。

そのカリナさんの息子(デヴィ夫人の孫)が
金スマに出ていました。

とても可愛いいかったです。


デヴィ夫人の最近のバラエティでの
活躍は眼を見張るものがあります。

一説には、お金に困っているのでは?
とか言われていますが、誰がなんと言おうと
デヴィ夫人のいろんなことに挑戦する姿をみて

勇気づけられている人はたくさんいると思います。

デヴィ夫人これからもがんばってください。


関連記事
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)

デヴィ夫人の生い立ち1 [生い立ち]

デヴィ夫人の生い立ちについて検索
する人が多いようなので調べてみました。


◆デヴィ夫人のプロフィール

デヴィ夫人は1940年2月6日
に生まれました。

旧・日本名:根本七保子(ねもとなおこ)

学歴:東京都立三田高等学校定時制部を中退。

家は、大工で父親は呑んだくれで多額の借金が
あったとのこと、ですからとにかく家が貧乏でした。
そのため家計を助けるために
夜の街で働いたそうです。


でも、頭のいいデヴィ夫人は夜の街と言っても
赤坂の高級倶楽部「コパカバーナ」というクラブです。


要するに、お小遣い稼ぎでキャバクラや風俗で働くの
とはわけが違うという訳です。

銀座のクラブもそうですが、こういった高級クラブ
で働くには、いろいろと勉強したり気配りもできたりと
女性のしてのスペックがかなり高く無いと務まりません。
それを10代の頃に身につけていたというのは、
本当にすごいことです。

そしてこういう高級クラブで働いていたからこそ
訪日中のインドネシアのスカルノ大統領と出会ったのです。

確かに若いころのデヴィ夫人は美人ですし
頭も良い、スタイルもいい。

しかも、1962年イスラムの習慣では、一夫多妻制が
認められていたのです。

スカルノ大統領がデヴィ夫人と結婚しない理由が
ありません。

って、すごいですね。


とにかくそれだけデヴィ夫人が魅力的だったのだと
思います。

とにかくスカルノ大統領の第3夫人として結婚しました。


◆残念な日本国内の評価

しかしながら日本では、デヴィ夫人のことを
シンデレラガール」ではなく「日本を捨てた売春婦」と
騒ぎ立てました。

ひどい話ですね。

そして1965年インドネシアのクーデターでスカルノ
大統領は失脚します。

この時、デヴィ夫人はインドネシアの日本大使館に
亡命を希望したのですが、受け入れてもらえなかった
そうです。

日本政府の言い分としては、国際的立場上の理由とのこと。

うーん、元は日本人でもその時はインドネシア人なので
仕方がないきもします。(どうなんでしょ)



つづき⇒デヴィ夫人の生い立ち2


関連記事
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)



デヴィ夫人の孫 [孫]

デヴィ夫人のお孫さんがかなり注目を
浴びているようなので調べてみました。


◆金スマに出ていた孫

ま、調べるというか先日の金スマ
放送されていましたね。

確かにチョー可愛かったです。

ちょっとクールすぎるかなと思ったのですが
単にポーズをとっているだけで

TBSのアナウンサー(名前忘れた)と
じゃれあっているのを見ると普通の
かわいい子供でした。


画像はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2137627586189221001

確かにこれはイケメンですね。

ネット上で騒がれるのもわかります。

しかも騒がれている割にはネガティブな
意見が少なかったようです。


強いてあげれば、ターミネーターの子役
はカッコ良かったのにデブっちゃった。

っていうくらいのトンチンカンな
話しくらいでした。



それから金スマではデヴィ夫人も
あまりの可愛さに孫を紹介したかったので
はないでしょうか。

かなりお孫さんの写っている時間が
長かったように思います。


◆金スマに出ていた娘

逆に娘さんは一瞬しか画面に出ませんでした。

ちょっと不仲説が合ったそうですが。。

とりあえず画面で見る限りでは
ギクシャクした感じはありませんでし
娘のことも紹介していました。

なにやら娘さんは2005年に超エリートと
結婚してインドネシアに住んでいるそうです。


もし娘さんとわだかまりが合ったとしても
孫が可愛くてそれどころではない気がします。

デヴィ夫人末永くお幸せに。

デヴィ夫人はハーフなの? [ハーフ]

デヴィ夫人に関してハーフなのか
をネット上で検索している人が
多いようなので調べてみました。


最近のデヴィ夫人の活躍はすごいですね。
様々なバラエティに出演しています。

しかも70歳を過ぎてあの美貌と
あのパワー!

本人曰く、何事に対しても興味をもつこと
興味がなくなったら年をとってしまう

ってまさにそのとおりだと思います。

あのパワーは異常です。

っていうかあれで元気をもらっている人も
たくさんいるのではないでしょうか。

ぜひ、これからもテレビで賑わしてください。
って、いやいや、本題に戻ります。


◆デヴィ夫人はハーフなの?

デヴィ夫人がハーフかどうかなのですが。

まず、デヴィ夫人はインドネシア元大統領婦人
しかも目鼻立ちがはっきりしていて日本人の
顔にはみえませんよね。

しかも名前は、ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
(Ratna Sari Dewi Sukarno)
といいます。

でも、元の日本人名は
根本 七保子(ねもと なおこ)
といって純粋な日本人です。

ちなみに血液型はA型
1940年2月6日生まれ

大統領夫人となった時には
4人の夫人の第3夫人でした。


◆実質的には第一夫人

しかしながら語学の教養をいかし、当時高齢だった
第一夫人に代わりスカルノ外遊の折には
大統領の傍らでトップレディとして華やかに
振舞っていたそうです。

やはり相当頭がよかったみたいですね。

これからもテレビで多くの人に元気を与えてください。

デヴィ夫人と出川は仲良し? [出川]

デヴィ夫人について調べていると
「出川」って言うのが出てきました。

??

どうやら最近「いってQ」でデヴィ夫人と出川さんが
よく共演しているそうですね。

と言うわけで調べてみました。


◆バラエティ出まくりデヴィ夫人

最近のデヴィ夫人はすごいですね。

イルカに乗ったり、水泳したりと
バラエティ番組でいろんなことに
挑戦していますね。

一説では、お金がないのではとか
いろいろ言われていますが

いずれにせよあれだけの奮闘ぶりをテレビで
見せられるということは、プロだと思います。


◆デヴィ夫人から見た出川

そして、デヴィ夫人は出川さんの事をこんな風に
話している記事がありました。


・出川さんはお行儀のいい真面目な人
たしかにそうでしょうね。そうでないとまずテレビで
使ってくれないでしょうね。

最近売れに売れている有吉さんが
タレントやアナウンサーよりとにかく
スタッフに気に入られるように
努力したとよく言っていますからね。

やはり番組は人が作るものですから、
現場のスタッフと仲良くならない限り
いずれ使ってもらえなくなりますよね。

まあ、基本的に出川さんはいい人っぽいと
いうか裏表がない感じですよね。

ちなみに、デヴィ夫人が出川さんの事を
褒めると出川さんが

「営業妨害だ」

なんて言うそうですが、だいたい出川さんの
イメージはいい人っぽい感じですよね。


◆デヴィ夫人の営業妨害

でも、デヴィ夫人は言っては行けないことを
言っちゃってます。

これは営業妨害かも。。

それは、

出川さんはリアクション芸人でしょうか?
と聞かれた際の答えです。

デヴィ:「そう! リアクション芸人! 
  温泉湯に足突っ込んで「アツアツ~」ってね。
  私手を突っ込んでみたら、全然熱くないんですよ。」

これは、言っちゃいかんでしょう(笑)

確かにお湯が熱くなかったなんて
言っちゃうと営業妨害ですね。


また、「リアクション芸人である出川さんから
学ぶことはありますか」と聞かれて

デヴィ:「彼(出川)は与えられた仕事を完璧にこなすでしょ。
  私自身も期待されていることを全うして、
  見ている人に楽しんでもらえる
  いいものができればいいという感じになっていますね。」

と答えていました。

ま、結局、出川さんから学ぶことは何一つ
言っていませんが、うまい具合に話を
まとめています。

というわけで、デヴィ夫人と出川さんの関係は良好のようです。



デヴィ夫人の歯は入れ歯? [入れ歯]

デヴィ夫人について調べていたのですが、
いきなり「歯」って言うのが出てきたので
調べてみました。

ほおほお、なんでもデヴィ夫人は総入れ歯
らしいのです。

と入ってもデヴィ夫人は、1940年生まれですので
まあ、不思議はないかなとおもいきや。

な、な、なんと
16歳の時に総入れ歯にしたそうです。

なぜ、若くしてそんなことを。。

続きは後半に、、


◆デヴィ夫人の歯

デヴィ夫人の歯について調べていたら
「歯医者さん」との対談記事がありました。

もしや、ご自身の歯についても語っているのか?
とおもいきや。
http://www.orange-dc.com/102505interview/
単に、その歯科医のPRっぽい質問ばかりでした。


◆ここから先の話はガセかな?

では、デヴィ夫人がなぜ16歳で総入れ歯になったかです。

ココらへんの話は、あくまでもネット上の話の総合
なので、真偽の程は明らかではありません。

赤貧の家庭に生まれたデヴィ夫人は、夜の街で
働いていました。
(これは真実のようです)


そして夜の街でのご奉仕のために

外国人のお相手をしていたそうですが


とても大きくて歯がじゃまになるので

全部抜いたそうです。
(ホンマかいな。)

ソースはこちら
http://npn.co.jp/article/detail/44039195/

うーん、さすがにどうかなと思うのですが
いかがでしょうか?



- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。