" />
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ブログ ブログトップ

デヴィ夫人 ブログに関する訴訟、和解へ [ブログ]

デヴィ夫人が以前、自身のブログで誤って
掲載した記事に関して提訴されていましたが
和解したようです。


何の訴訟


これは、大津市の男子中学生の事件に関して
デヴィ夫人がネット上の情報をコピペして
ブログに載せたのでした。

しかしながらその情報が事実とは異なっており
掲載された女性が「加害少年の母親と誤解された」
と提訴した件です。


ちょっと軽率なデヴィ夫人


うーん、これはデヴィ夫人軽率でしたね。

ネット上は「ガセ」や「ウソ」であふれていますからね。

とくにソースが2chやWikiだったりすると
その記事を見た人がドンドン拡散します。

そうすると多く目にするのでついつい本当の
ことなのかと錯覚するからですね。

これはほんとうに危険なことです。

しかも2chとかだと興味を惹くように書いてあるので
ついつい多くの人が食いつくんですよね。

それが、ツイッターや2chまとめサイトで
多くの人が目にし、リアルでも話を
しだすと完璧に事実と思われてしまいます。


ですからデヴィ夫人もちょっと検索すると
多数、証言があったり画像があったので
勝手に本当のことだろうと「思い込み」

自身のブログに掲載してしまったのだと
思います。

そして、デヴィ夫人の言い分としては、
色んな所に掲載されているのに
なぜ、自分のだけ訴えられるの?

「デヴィ夫人だから?」

そのとおりですね。

やっぱり、同じ情報を扱ってもデヴィ夫人が
書くのとのその辺のパンピーが書くのとでは
大違いですよね。


という訳ですが


デヴィ夫人和解さらに若い


ようやくデヴィ夫人は和解に応じたということ

ネット上には多くのガセが氾濫しているので
デヴィ夫人にとってはいい勉強になったのでは
ないでしょうか?

とは言うものの、こうやって精力的にブログを
更新したりネット上の情報を集めたりとデヴィ夫人
は、ほんとうに若いですね。


デヴィ夫人これからもブログの更新がんばってください。



関連記事

デヴィ夫人がお手伝いさんを募集!給料は?
デヴィ夫人のチャリで来たについて
デヴィ夫人のブログでコメントが削除された
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)

デヴィ夫人のブログでコメントが削除された [ブログ]

デヴィ夫人に事で調べていたら
「ブログ」「コメント」「削除」と言う
キーワードが出てきたので調べてみました。

なるほど~


◆デヴィ夫人のブログ

これは、デヴィ夫人のブログ(アメブロ)
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11300557187.html
で自身が語っていますね。

何やら、デヴィ夫人の書き込みを巡って
アメーバよあり記事の削除要請が来たそうです。

それで、その要請には応じたのですが、
その際、コメントもどっさり消されてしまったのこと。

そして残ったコメントは

「カレーライス大好き」

とか

「朝青龍さん強すぎ」

といったふざけたコメントばかりだったそうです。
(ちょっぴり笑えますね)


おそらくアメーバは、なんらかのキーワードで
機械的に削除したんでしょうね。


これは、デヴィ夫人のブログ内でも
指摘されていて、アメーバに聞いたそうですが、

アメーバ側は、「監査員」と呼ばれる人が
コメントを削除していると答えたとのことです。

まあ、どんでもないコメントを一つ一つ
見るのはちょっと無理がありますよね。

とにかく、そんな事があったそうです。


◆なぜ削除要請が

しかしそもそもなぜアメーバから削除要請が
来たのでしょうか?


それは、大津市で起きたジサ○が
いじめと関係しているかどうかと言う問題で

デヴィ夫人は、直球で実名を上げながら
いろいろと持論をぶちまけたそうです。

それで記事があまりにも過激すぎるということで
アメーバから削除するように言われた。
(と思うのですが間違っていたらゴメンナサイ)


◆なぜアメブロ

でもなぜアメブロに拘る必要があるのでしょうか?
一応オフィシャルサイトもあるようですし
http://www.dewisukarno.co.jp/
こちらにブログを書けばいいよな気が?

やはりアメブロのほうがアクセスが
多いし、インセンティブも入るからでしょうか?




とにかくデヴィ夫人は熱いですね。

やはりあのくらいのパワーがないと
大金持ちには成れないんでしょう。


これからもパワー前回で人々を
元気にしてください。

ブログ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。