" />
So-net無料ブログ作成
金スマ ブログトップ

デヴィ夫人役の金スマに出ていた葵がかわいい [金スマ]

先日の金スマのデヴィ夫人特集
なかなかおもしろかったですね。

そして、その再現ドラマにでていた
デヴィ夫人役の女性が「かわいい」と
話題のようですね


葵のプロフィール

名前:葵(あおい)

生年月日:1989年2月15日(25歳)

出生地:東京都

身長:165 cm

血液型:A型

職業:女優、ファッションモデル
    ジャンル 映画・テレビドラマ・CM

事務所:スターダストプロモーション

その他:
29代クライオンガール
雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍

とのことです。
そこそこ活躍しているようですね。


葵のブログ

これが彼女のブログです。
http://ameblo.jp/aoi-sd/entry-11882286671.html

へー、ブログの表紙はかなり可愛い感じですね。

そして、デヴィ夫人役のことについて書いています。

「まだまだ未熟だったなと」

と語っています。

たしかにデヴィ夫人は美人系

葵さんはかわいい系だったので
イマイチかなと思ったのですが

ネット上ではかなり注目されているようですね。

ある意味完成度が高い美人より
かわいい感じの女性の方が
人気が出るのかもしれませんね。


今後ブレーク?

ということでも
もしかすると
葵さんもこれを期にブレークするかもしれませんね。



ただ、こういって方たがたくさんいる中で
芸能界で活躍するというのは
ほんとうに大変なことだと思います。


ですから、いかにデヴィ夫人がすごいかと
いうことですね。


デヴィ夫人の事をグチャグチャいう人がいますが、
やはり第一線で活躍するというのは
本当にすごいことだと思います。

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4) [金スマ]

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)


お茶会に呼ばれてインドネシアに行った
デヴィ夫人


◆スカルノ大統領との結婚

そこでスカルノ大統領からプロポーズを受けます。

デヴィ夫人にして
あんなステキな言葉のプロポーズは100年・・・
(詳細は忘れました)

とにかく素敵な言葉でプロポーズされたそうです。


そして19才で結婚しました。


◆実質的なファーストレディ

ここで間違ったイメージとしてVTRが流れます。

第3夫人なので、第1、第2がいて 時々しかかまってもらえない映像


これは、間違いだと。

キッパリとデヴィ夫人は言っていました。

第一、第二夫人は既に別居しており
離婚できないから籍を入れているだけだった

実質的にはファーストレディだった。

とのことです。

(デヴィ夫人談)

(本人が言っているのだからそのとおりなのでしょう)




そして、ファーストレディとして
幸せな日々を暮らしました。

めでたしめでたし。


。。。。。。。。。。。


◆ガーンクーデターそして妊娠

というわけには行かないのでした。


デヴィ夫人妊娠です。
さらにクーデターの勃発です。

スカルノ大統領:「ここは危ないから日本で産みなさい」

デヴィ夫人:「嫌よ。私はここで生むわ」

スカルノ大統領:「いいや離れるんだ。危険だ!」

デヴィ夫人:「ダメ。わたしは離れない」

的なやりとりをしている時に

がーーーん

母の危篤です。


デヴィ夫人:「2週間だけ、2週間だけ日本に行かせてください」
      「必ず戻ってきます」


さて日本です。

次回⇒

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2) [金スマ]

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)


そして、デヴィ夫人は中学を卒業すると
直ぐに就職しました。

就職先はその当時、超難関だった

千代田生命」です。

大変な競争率だったそうですが
なんとか入社しました。

しかしさらなる努力が続きます。
お昼休みや休日は喫茶店でアルバイトを
していました。
(ひぇーあり得ないですね)

しかしながらここで
お父さんが死亡してしまします。


◆3人のキーマン

デヴィ夫人には3人のキーマンが
現れます。

この3人によって人生が大きく
花開くのでした。



◆1人目


1957年
デヴィ夫人17歳のとき

ジェイムズ・ベイカーという宝石商人
と仲良くなりました。

彼は、かなりの金持ちで色んな所に
連れて行ってくれました。

そこで、世界中のセレブが集まる場所
赤坂の「コパカバーナ」に行くようになります。

「コパカバーナ」はセレブが集まる
場所なのでVIPばかりが来ます。



◆2人目

ここで、長尾久子という「コパカバーナ」
のオーナーに出会うのです。

デヴィ夫人第2の立役者です。

そして、長尾久子は、デヴィ夫人を気に入り
「コパカバーナ」で働いて欲しいと言いました。

デヴィ夫人は直ぐに承諾したとのことです。


「コパカバーナ」時代のデヴィ夫人について

スタジオで室井佑月さんが語っていました。

室井さんは母親?(だかおばあさんだか知人)
が「コパカバーナ」で働いていた。

室井:「とにかくデヴィ夫人はすごく美人で
    他の店員とまったくレベルが違った。

    多くの政治家やVIPがデヴィ夫人に会うために
    店に来ていた。」

とのことです。

本当にすごかったのですね。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)


デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1) [金スマ]

ちょうどデヴィ夫人の生い立ちを
ネットで調べてUPした直後に
金スマを見ました。


番組冒頭でデヴィ夫人に対し

中居:「今日は何を聞いてもいいんですね
デヴィ夫人:「ええ~~、いいですわよ」

冒頭からすごいフリです。

「ワクワク、ドキドキ」

「うーーーん」「マジすか?」


かなりネット上の情報とは異なる点

しかしながら少なくとも「金スマ」は
デヴィ夫人が語っているので
正しいことだと思います。


とにかく金スマでのデヴィ夫人の生い立ちを
まとめてみました。


まず、戦争中は福島県に疎開していました。

そして、あるとき空襲で
母親と2人で竹林に逃げていました。

でもお母さんは関東大震災で足を
痛めていたため早く走れません。

よやく竹林についた時には悪夢が待っていました。


◆こっちに来るな

竹林に隠れている人が叫ぶのです。

村人:「こっちに来るな
    「くると隠れていることがバレる

なるほど、確かに言い分には一理あります。

でも、隠れないと空襲にヤられるので
デヴィ夫人とお母さんは
なんとか竹林に逃げ込みました。

そして無事、空襲は収まったのです。


◆さらなる悪夢からの覚醒

でも、そこからが大変でした。
吊し上げです。

村人:「なんで来たんだ!
    「見つかったら全員死ぬんだぞ!

そしてついてに一人の男がデヴィ夫人の
お母さんに殴りかかりました。

デヴィ夫人:「止めてください

デヴィ夫人は必死に頼み込みました。

そしてその時、覚醒したのです。

家族を守るのは私だ。

わずか5才の少女が固くそう誓ったのでした。


ひぇー壮絶ですね。

とにかくデヴィ夫人はこの時から
家族を守るために生きようと
決心したとのことです。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)

金スマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。