" />
So-net無料ブログ作成
- | 2014年06月 |2014年07月 ブログトップ
前の10件 | -

デヴィ夫人パーティで暴れ逮捕!?(金スマでは。) [逮捕]

1992年にデヴィ夫人がパーティにおいて
シャンパングラスで殴打し37針を縫う
大怪我を追わせると言う事件がありました。


http://matome.naver.jp/odai/2139040955692250701

上記サイトをみるとかなり大事件だったようです。

上流階級のパーティーでひとりのご婦人とケンカになり、
デビ夫人が持っていたワイングラスで殴ってしまった。

デヴィ夫人は、禁固60日罰金700ドル実刑判決
を受け34日間収監されたとあります。


◆殴打事件の真相(金スマより)

これに関して先日の「金スマ」で真相を語っていました。


デヴィ夫人:「私は、グラスを持って近づいていっただけです。」

デヴィ夫人:「というか、2人のケンカを止めようとして近づいただけです。」

デヴィ夫人:「そしたら人だかりができていて押されてグラスが倒れた。」

デヴィ夫人:「彼女にシャパンをかけようとしたなんてとんでもない」

デヴィ夫人:「週の規則でコロラド州では必ず収監される」

デヴィ夫人:「収監と言ってもホテルのように設備が整った部屋」

デヴィ夫人:「しかも夜になれば帰れる」

とのことでした。
テレビを見ているときは
事件自体をよく知らなかったので

「なるほどそんなことがあったのか。」

といった程度でした。


◆殴打事件に関してネットでは。

でも、ネット上の記事をみるにつけ
随分金スマの内容とは違うなと思います。

ネット上では有罪になり100時間の社会奉仕作業
まで言い渡されたとあります。

たしかに本当に殴ったのであればもっとひどい
罪に問われるのかなと?

とにかく事件の真相についてはあまりにも中身の
説明が異なるのでちょっとどういうことなか
わかりません。

とはいうものの収監されていても帰れるとか
いうのはおもしろい制度ですね。


うーーん、なんというかデヴィ夫人はチョ~
ポジティブなので見える世界が普通の人とは
違うような気がします。

おそらく、デヴィ夫人にとっては本当に
真実を話しているのかと。。

デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(2) [娘カリナとの確執]

前回⇒デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(1)


別居後、財産を取り戻したデヴィ夫人
ようやくカリナさんと一緒に生活しようと
ニューヨークに新居を購入しました。


◆時既に遅し

でも、もう時既に遅し、カリナさんは
もうデヴィ夫人を受け入れることは
できませんでした。

やはり一番いて欲しい時に母親がいてくれ
なかったのが許せなかったのでしょうね。

しかもその思いはかなり強く確執は
続きます。

しまいには、カリナさんの結婚式において
デヴィ夫人を母親ではなく、一人のゲスト
として招待するのです。

く~~ーーー、デヴィ夫人かわいそすぎる。

結局25年にも渡って確執が続いたとのことです。


◆救世主誕生

でもでも、ついにその確執も氷解するときが

来たのです。

それは。


キラン君です。

やはり孫ですね。
デヴィ夫人の孫


私にはわかりませんが、孫というのは
相当可愛いものらしいですねl

私事ですが、私の父親はあまり私を
可愛がってはくれませんでした。

というより子供をあやしたり抱いたり
することは見たことがありませんでした。

でも、

でも、

孫が(私の兄の娘)できたとたん

豹変し、子供を抱っこしたりあやしたり
するようになったのです。

何なんでしょうか?

子供より孫を可愛がるという仕組みが
人間にプログラムされているとしか
考えられないです。

おそらく年をとって孫ができると
しつけの責任もないのでかわいいのでしょう。


◆かわいすぎるキラン君

デヴィ夫人にとってもキラン君は
かわいすぎる存在だったのです。

キラン君がいることで今は、カリナさんとも
仲直りしたとのことです。

よかったですね。めでたしめでたし


関連記事
デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(1)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4)


デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(1) [娘カリナとの確執]

先日の「金スマ」で少しだけ
登場したデヴィ夫人の娘カリナさん
番組では、カリナさんとは握手するだけで
特に確執については触れられませんでした。


◆デヴィ夫人とカリナとの確執

ネット上にはデヴィ夫人とカリナさんとの
間に確執があったことが詳細に書かれていたので
調べてみました。


デヴィ夫人は、日本の慶応病院でカリナ
さんを出産しました。


慶応病院と言えば、ZARDの坂井泉水さんも
入院していたり芸能人御用達の感がありますね。

どうでもいいですが、私はちょっとした手術
で「慶応病院」に入院したことがあります。

その時はお相撲さん(名前は知りません)がいたり
親方(テレビで見たことのある方)がいました。



◆財産を取り戻す

話は戻って、

デヴィ夫人は出産後、パリで娘を育てて
いました。

パリでは、何人かの男性と付き合いましたが
結婚には至りませんでした。


そしてカリナさんが11才の時2人はインドネシア
に行きました。

そこでデヴィ夫人の血が騒ぎます。

クーデターにより新政府に奪われた宮殿や別荘を
取り返したくなったのです。


◆カリナとの別居

さすがに娘に危害がおよぶとやばいので
カリナさんはパリに残し

自身はインドネシアで
「財産取り戻し作戦」を敢行しました。

この事が小さいカリナさんにとっては
大きな亀裂を生む要因となったのです。

やはり父親もいない。

その上さらに母親も遠く離れて暮らすと
あっては、ついつい憎んでしまったのでしょう。

そしてカリナさんは単身渡米し
ボストンの大学に進学しました。

デヴィ夫人は、苦労して
インドネシア政府から財産を
取り戻しました。

そして、ようやくカリナさんと今までの
時間を埋めようとしたのです。

しかし、そううまくは行きませんでした。

つづく⇒デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(2)


関連記事
デヴィ夫人の孫
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)

デヴィ夫人のブログでコメントが削除された [ブログ]

デヴィ夫人に事で調べていたら
「ブログ」「コメント」「削除」と言う
キーワードが出てきたので調べてみました。

なるほど~


◆デヴィ夫人のブログ

これは、デヴィ夫人のブログ(アメブロ)
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11300557187.html
で自身が語っていますね。

何やら、デヴィ夫人の書き込みを巡って
アメーバよあり記事の削除要請が来たそうです。

それで、その要請には応じたのですが、
その際、コメントもどっさり消されてしまったのこと。

そして残ったコメントは

「カレーライス大好き」

とか

「朝青龍さん強すぎ」

といったふざけたコメントばかりだったそうです。
(ちょっぴり笑えますね)


おそらくアメーバは、なんらかのキーワードで
機械的に削除したんでしょうね。


これは、デヴィ夫人のブログ内でも
指摘されていて、アメーバに聞いたそうですが、

アメーバ側は、「監査員」と呼ばれる人が
コメントを削除していると答えたとのことです。

まあ、どんでもないコメントを一つ一つ
見るのはちょっと無理がありますよね。

とにかく、そんな事があったそうです。


◆なぜ削除要請が

しかしそもそもなぜアメーバから削除要請が
来たのでしょうか?


それは、大津市で起きたジサ○が
いじめと関係しているかどうかと言う問題で

デヴィ夫人は、直球で実名を上げながら
いろいろと持論をぶちまけたそうです。

それで記事があまりにも過激すぎるということで
アメーバから削除するように言われた。
(と思うのですが間違っていたらゴメンナサイ)


◆なぜアメブロ

でもなぜアメブロに拘る必要があるのでしょうか?
一応オフィシャルサイトもあるようですし
http://www.dewisukarno.co.jp/
こちらにブログを書けばいいよな気が?

やはりアメブロのほうがアクセスが
多いし、インセンティブも入るからでしょうか?




とにかくデヴィ夫人は熱いですね。

やはりあのくらいのパワーがないと
大金持ちには成れないんでしょう。


これからもパワー前回で人々を
元気にしてください。

デヴィ夫人の弟は早稲田だった

デヴィ夫人のさんが早稲田大学出身だという
噂があったので調べてみました。

しかしこれは、デヴィ夫人にとって
かなりつらい過去でした。

先日の金スマでも弟さんの死について
再現ドラマ内にありましたが

かつてオーラの泉に出演した時も
デヴィ夫人自ら、弟さんのことに
ついて詳細に語っています。


日本に帰国したデヴィ夫人

インドネシアに「ハハキトク」の知らせを
受け日本に帰ったデヴィ夫人。

最後の親孝行と思い40日間、母親の
看病を続けたとのことです。


しかしながら、弟さんとのコミュニケーションが
うまく取れていなかったそうです。

あくまでも想像なのですが、デヴィ夫人の
結婚で日本のマスコミはあまり良く
報道していませんでした。

しかもその矛先がお母さんのところに
来ていたので弟さんもあまりデヴィ夫人の
事をよく思っていなかったのでは?
(いや、わかりませんが)


とにかく母親への看病も虚しくデヴィ夫人の
お母さんは亡くなります。

その頃、早稲田大学に通っていた弟さん。

実は、ひどく悩んでいたそうなのですが
デヴィ夫人は気づきません。

そして母親が亡くなった時に弟に
これからは2人で強く生きましょう

と言えばよかったのですが、言わなかったそうです。

それよりも
葬式をどうしようか
スカルノ大統領はどうしているか
香典返しをどうしようか
と実務の事で頭がいっぱいだったそうです。

これは、弟のことより家族のために
現実にどう生きるかってことが
先決だったんでしょうね。
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)


弟の死

弟さんは、母親の死後直ぐに自殺してしまうのです。

香典返しを弟と明日買う約束をし
次の日、六本木のアマンド前で待ち合わせていました。
でも弟さんは来ません。

このとき弟さんのアパートに行けばよかったのですが

怒ったデヴィ夫人はそのまま香典返しを買いに出かけました。

そして戻ってくると弟さんが亡くなっていたのです。

ですから、あの時アパートに行っていれば。。。

と今でも悔やんでいるとのことです。


そ言うわけで、デヴィ夫人の弟さんの話でした。


デヴィ夫人役の金スマに出ていた葵がかわいい [金スマ]

先日の金スマのデヴィ夫人特集
なかなかおもしろかったですね。

そして、その再現ドラマにでていた
デヴィ夫人役の女性が「かわいい」と
話題のようですね


葵のプロフィール

名前:葵(あおい)

生年月日:1989年2月15日(25歳)

出生地:東京都

身長:165 cm

血液型:A型

職業:女優、ファッションモデル
    ジャンル 映画・テレビドラマ・CM

事務所:スターダストプロモーション

その他:
29代クライオンガール
雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍

とのことです。
そこそこ活躍しているようですね。


葵のブログ

これが彼女のブログです。
http://ameblo.jp/aoi-sd/entry-11882286671.html

へー、ブログの表紙はかなり可愛い感じですね。

そして、デヴィ夫人役のことについて書いています。

「まだまだ未熟だったなと」

と語っています。

たしかにデヴィ夫人は美人系

葵さんはかわいい系だったので
イマイチかなと思ったのですが

ネット上ではかなり注目されているようですね。

ある意味完成度が高い美人より
かわいい感じの女性の方が
人気が出るのかもしれませんね。


今後ブレーク?

ということでも
もしかすると
葵さんもこれを期にブレークするかもしれませんね。



ただ、こういって方たがたくさんいる中で
芸能界で活躍するというのは
ほんとうに大変なことだと思います。


ですから、いかにデヴィ夫人がすごいかと
いうことですね。


デヴィ夫人の事をグチャグチャいう人がいますが、
やはり第一線で活躍するというのは
本当にすごいことだと思います。

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4) [金スマ]

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)


お茶会に呼ばれてインドネシアに行った
デヴィ夫人


◆スカルノ大統領との結婚

そこでスカルノ大統領からプロポーズを受けます。

デヴィ夫人にして
あんなステキな言葉のプロポーズは100年・・・
(詳細は忘れました)

とにかく素敵な言葉でプロポーズされたそうです。


そして19才で結婚しました。


◆実質的なファーストレディ

ここで間違ったイメージとしてVTRが流れます。

第3夫人なので、第1、第2がいて 時々しかかまってもらえない映像


これは、間違いだと。

キッパリとデヴィ夫人は言っていました。

第一、第二夫人は既に別居しており
離婚できないから籍を入れているだけだった

実質的にはファーストレディだった。

とのことです。

(デヴィ夫人談)

(本人が言っているのだからそのとおりなのでしょう)




そして、ファーストレディとして
幸せな日々を暮らしました。

めでたしめでたし。


。。。。。。。。。。。


◆ガーンクーデターそして妊娠

というわけには行かないのでした。


デヴィ夫人妊娠です。
さらにクーデターの勃発です。

スカルノ大統領:「ここは危ないから日本で産みなさい」

デヴィ夫人:「嫌よ。私はここで生むわ」

スカルノ大統領:「いいや離れるんだ。危険だ!」

デヴィ夫人:「ダメ。わたしは離れない」

的なやりとりをしている時に

がーーーん

母の危篤です。


デヴィ夫人:「2週間だけ、2週間だけ日本に行かせてください」
      「必ず戻ってきます」


さて日本です。

次回⇒

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)


デヴィ夫人の前に現れた2人のキーマン(ウーマン)
のお陰でついに

セレブの社交場「コパカバーナ」で
VIP達と交流するデヴィ夫人。

だんだんと大統領夫人が近づいてきた感じですね。
(ワクワク)


◆3人目

そしてついに第3のキーマンが現れます。

それは、デヴィ夫人が18歳の時でした。

久保雅夫」という社長さんでした。

インドネシアと深く関わっている人です。

あるとき久保さんに言われました。

久保雅夫:「コパはやめろ」
    「お金なら僕がサポートする」

と言ってきました。


そして久保雅夫さんにお茶に
招待されました。


◆スカルノ大統領との出会い

それは、1959年6月16日のことです。

デヴィ夫人は、待ち合わせの当日
待ち合わせの時間にビルの前いると
軍人さんが現れました。

軍人:「Hi 根本なおこ(デヴィ夫人の昔の名前)さんですか?」
   「KUBOさんは急用のため遅れます」
    みたいなことを言われてビルの中に通されます。

そしてビルの中の一室に入ると

騒々しい感じで人が並んでい座っていて
その一番奥には、

な・な・なんと


インドネシアのスカルノ大統領」が

座っていたのでした。

どっひゃーーーーーーーーーーー

そしてスカルノ大統領の隣に座らされると、

紅茶が運ばれてきました。


大統領:「レモンですかミルクですか?」

デヴィ夫人:「レモンを・・・」

大統領自らレモンを紅茶に入れてくれました。

そして親日家の大統領は、日本に関することを
いろいろと話しました。

とにかく日本の歴史に詳しかったとのことです。

その時デヴィ夫人は、何がなんだかわから
なかったそうです。

その日はそれで別れました。


どうやら、スカルノ大統領は日本がとても好きで
日本人のお嫁さんが欲しかった、そこで
久保雅夫さんがデヴィ夫人を紹介したとの
ことです。


そしてその後、スカルノ大統領とデヴィ夫人の
文通が始まったのです。


そして、ついにインドネシアに
呼ばれます。

「お茶会においでなさい」

はたしてデヴィ夫人はインドネシアに行ってしまうのか

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4)




デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2) [金スマ]

前回⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)


そして、デヴィ夫人は中学を卒業すると
直ぐに就職しました。

就職先はその当時、超難関だった

千代田生命」です。

大変な競争率だったそうですが
なんとか入社しました。

しかしさらなる努力が続きます。
お昼休みや休日は喫茶店でアルバイトを
していました。
(ひぇーあり得ないですね)

しかしながらここで
お父さんが死亡してしまします。


◆3人のキーマン

デヴィ夫人には3人のキーマンが
現れます。

この3人によって人生が大きく
花開くのでした。



◆1人目


1957年
デヴィ夫人17歳のとき

ジェイムズ・ベイカーという宝石商人
と仲良くなりました。

彼は、かなりの金持ちで色んな所に
連れて行ってくれました。

そこで、世界中のセレブが集まる場所
赤坂の「コパカバーナ」に行くようになります。

「コパカバーナ」はセレブが集まる
場所なのでVIPばかりが来ます。



◆2人目

ここで、長尾久子という「コパカバーナ」
のオーナーに出会うのです。

デヴィ夫人第2の立役者です。

そして、長尾久子は、デヴィ夫人を気に入り
「コパカバーナ」で働いて欲しいと言いました。

デヴィ夫人は直ぐに承諾したとのことです。


「コパカバーナ」時代のデヴィ夫人について

スタジオで室井佑月さんが語っていました。

室井さんは母親?(だかおばあさんだか知人)
が「コパカバーナ」で働いていた。

室井:「とにかくデヴィ夫人はすごく美人で
    他の店員とまったくレベルが違った。

    多くの政治家やVIPがデヴィ夫人に会うために
    店に来ていた。」

とのことです。

本当にすごかったのですね。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)


デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1) [金スマ]

ちょうどデヴィ夫人の生い立ちを
ネットで調べてUPした直後に
金スマを見ました。


番組冒頭でデヴィ夫人に対し

中居:「今日は何を聞いてもいいんですね
デヴィ夫人:「ええ~~、いいですわよ」

冒頭からすごいフリです。

「ワクワク、ドキドキ」

「うーーーん」「マジすか?」


かなりネット上の情報とは異なる点

しかしながら少なくとも「金スマ」は
デヴィ夫人が語っているので
正しいことだと思います。


とにかく金スマでのデヴィ夫人の生い立ちを
まとめてみました。


まず、戦争中は福島県に疎開していました。

そして、あるとき空襲で
母親と2人で竹林に逃げていました。

でもお母さんは関東大震災で足を
痛めていたため早く走れません。

よやく竹林についた時には悪夢が待っていました。


◆こっちに来るな

竹林に隠れている人が叫ぶのです。

村人:「こっちに来るな
    「くると隠れていることがバレる

なるほど、確かに言い分には一理あります。

でも、隠れないと空襲にヤられるので
デヴィ夫人とお母さんは
なんとか竹林に逃げ込みました。

そして無事、空襲は収まったのです。


◆さらなる悪夢からの覚醒

でも、そこからが大変でした。
吊し上げです。

村人:「なんで来たんだ!
    「見つかったら全員死ぬんだぞ!

そしてついてに一人の男がデヴィ夫人の
お母さんに殴りかかりました。

デヴィ夫人:「止めてください

デヴィ夫人は必死に頼み込みました。

そしてその時、覚醒したのです。

家族を守るのは私だ。

わずか5才の少女が固くそう誓ったのでした。


ひぇー壮絶ですね。

とにかくデヴィ夫人はこの時から
家族を守るために生きようと
決心したとのことです。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)

前の10件 | -
- |2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。