結婚式 子供 可愛い 新居 ニューヨーク 仲直り しつけ" />
So-net無料ブログ作成

デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(2) [娘カリナとの確執]

前回⇒デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(1)


別居後、財産を取り戻したデヴィ夫人
ようやくカリナさんと一緒に生活しようと
ニューヨークに新居を購入しました。


◆時既に遅し

でも、もう時既に遅し、カリナさんは
もうデヴィ夫人を受け入れることは
できませんでした。

やはり一番いて欲しい時に母親がいてくれ
なかったのが許せなかったのでしょうね。

しかもその思いはかなり強く確執は
続きます。

しまいには、カリナさんの結婚式において
デヴィ夫人を母親ではなく、一人のゲスト
として招待するのです。

く~~ーーー、デヴィ夫人かわいそすぎる。

結局25年にも渡って確執が続いたとのことです。


◆救世主誕生

でもでも、ついにその確執も氷解するときが

来たのです。

それは。


キラン君です。

やはり孫ですね。
デヴィ夫人の孫


私にはわかりませんが、孫というのは
相当可愛いものらしいですねl

私事ですが、私の父親はあまり私を
可愛がってはくれませんでした。

というより子供をあやしたり抱いたり
することは見たことがありませんでした。

でも、

でも、

孫が(私の兄の娘)できたとたん

豹変し、子供を抱っこしたりあやしたり
するようになったのです。

何なんでしょうか?

子供より孫を可愛がるという仕組みが
人間にプログラムされているとしか
考えられないです。

おそらく年をとって孫ができると
しつけの責任もないのでかわいいのでしょう。


◆かわいすぎるキラン君

デヴィ夫人にとってもキラン君は
かわいすぎる存在だったのです。

キラン君がいることで今は、カリナさんとも
仲直りしたとのことです。

よかったですね。めでたしめでたし


関連記事
デヴィ夫人と娘カリナとの確執とは?(1)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(3)
デヴィ夫人の金スマでの嘘?(4)




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。