福島 お母さん ワクワク" />
So-net無料ブログ作成

デヴィ夫人の金スマでの嘘?(1) [金スマ]

ちょうどデヴィ夫人の生い立ちを
ネットで調べてUPした直後に
金スマを見ました。


番組冒頭でデヴィ夫人に対し

中居:「今日は何を聞いてもいいんですね
デヴィ夫人:「ええ~~、いいですわよ」

冒頭からすごいフリです。

「ワクワク、ドキドキ」

「うーーーん」「マジすか?」


かなりネット上の情報とは異なる点

しかしながら少なくとも「金スマ」は
デヴィ夫人が語っているので
正しいことだと思います。


とにかく金スマでのデヴィ夫人の生い立ちを
まとめてみました。


まず、戦争中は福島県に疎開していました。

そして、あるとき空襲で
母親と2人で竹林に逃げていました。

でもお母さんは関東大震災で足を
痛めていたため早く走れません。

よやく竹林についた時には悪夢が待っていました。


◆こっちに来るな

竹林に隠れている人が叫ぶのです。

村人:「こっちに来るな
    「くると隠れていることがバレる

なるほど、確かに言い分には一理あります。

でも、隠れないと空襲にヤられるので
デヴィ夫人とお母さんは
なんとか竹林に逃げ込みました。

そして無事、空襲は収まったのです。


◆さらなる悪夢からの覚醒

でも、そこからが大変でした。
吊し上げです。

村人:「なんで来たんだ!
    「見つかったら全員死ぬんだぞ!

そしてついてに一人の男がデヴィ夫人の
お母さんに殴りかかりました。

デヴィ夫人:「止めてください

デヴィ夫人は必死に頼み込みました。

そしてその時、覚醒したのです。

家族を守るのは私だ。

わずか5才の少女が固くそう誓ったのでした。


ひぇー壮絶ですね。

とにかくデヴィ夫人はこの時から
家族を守るために生きようと
決心したとのことです。

つづき⇒デヴィ夫人の金スマでの嘘?(2)



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。